1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【イベント開催告知】5月27日(金)岡山イノベーションサミット2022 吉備ルネッサンス

NEWS

お知らせ

【イベント開催告知】5月27日(金)岡山イノベーションサミット2022 吉備ルネッサンス

5月27日(金)に岡山イノベーションサミット2022 吉備ルネッサンスを共催します!

石丸事務局長

岡山地域が広域で結束し地域振興、イノベーション推進を加速するためのイベントです。

福岡地域戦略推進協議会(FDC *石丸事務局長* に基調講演を頂いた後、地元岡山地域で支援を行う機関・団体等の紹介、様々な現場で活躍するプレイヤーによるパネルディスカッションを行います。

福岡の先進的な取り組みから何を学び、岡山地域はどのような未来を目指し動いて行くのが良いのか、会場にいる皆で共に考え、新たな1歩を踏み出しましょう!


【日 時】:2022年5月27日(金) 15:00~17:40 (受付開始 14:30)

【場 所】:ルネスホール (岡山市北区内山下1丁目6−20)

●JR・路面電車の場合:JR岡山駅より市内電車(岡山電気軌道)「東山行き」で約7分。「県庁通り」電停下車すぐ。
●バスの場合:天満屋バスステーションより徒歩約3分。
●お車の場合:駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください(参考:近隣駐車場情報)

【参加費】:無料

【共 催】:ももスタ・中国銀行・岡山大学研究協力会・吉備高原オープンイノベーション協会

【申 込】参加ご希望の方は以下フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/WTXmyhPuUafNmhoB6

<予定プログラム>
14:30 受付開始 ※
15:00   オープニングスピーチ
15:05   基調講演【産学官民連携で考える未来のまちづくりに向けて】~福岡地域戦略推進協議会の取り組み~
15:50   各支援機関の紹介
休憩
16:20  パネルディスカッション 【岡山のオープンイノベーションプラットフォームの創造に向けて】~共に未来を創るために 岡山地域に根差している私たちが次に目指す方向とは?~
17:30    クロージングトーク
17:40    終了 ※

※イベント前の13時30分~当協会会員の方は総会を行います。
※イベント終了後、懇親会有(参加費実費3000円)。
※イベントのチラシデータはコチラ


*1 福岡地域戦略推進協議会(Fukuoka D.C.)
地域の国際競争力を強化するために、成長戦略の策定から推進までを一貫して行う、産学官民一体のシンク&ドゥタンク。

*2  石丸修平氏
経済産業省、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)等を経て、2015年4月より福岡地域戦略推進協議会(FDC)事務局長。
アビスパ福岡アドバイザリーボード(経営諮問委員会)委員長、九州大学科学技術イノベーション政策教育研究センター(CSTIPS)客員教授、九州大学地域政策デザインスクール理事、九州経済連合会行財政委員会企画部会長等を歴任。中央省庁や地方自治体の委員など公職も多数務める。
著書に「超成長都市「福岡」の秘密 世界が注目するイノベーションの仕組み(日本経済新聞出版)」。
2021年10月、世界経済フォーラムと国際官民連携ネットワークによるAgile 50(公共部門においてイノベーションを推進し、世界からガバナンスに変革を起こしているリーダー)として、「破壊的変革を導く世界で最も影響力のある50人」に選出される。


*3 パネルディスカッション

-STORY-
中四国の交通の要所として古より栄え、現在でも人口約150万人を有する岡山都市圏(岡山地域)。
自然災害が少なく、三大河川恩恵を受ける豊かな土地であり、数々の優れた産業を生み出し、文化・教育分野においても全国を牽引する企業が活躍。
様々な組織や団体が地域振興、イノベーションの推進を行なっていますが、なかなか全体で連携し統合した動きにはなっておらず、VUCAブーカ)時代へ突入した今、コロナ禍の影響も相まって、イノベーションを推進するプレイヤーの結集が求められています。

歴史を振り返れば、古代日本の地方国家であった「吉備の国」は、他国からの技術も取り入れ、
地域資源を活かしながら発展、多くの巨大古墳群や優れた製鉄技術を有する先進地帯でした。
この春、そんな「吉備の国」の中央につくられた吉備高原都市(吉備中央町)が “デジタル田園健康特区(旧スーパーシティ構想)”に指定。

中国地方で一大文化・経済圏を築いた 吉備の国 岡山地域 にイノベーションを興すチャンスが到来しました。

本サミットでは、今、岡山地域で活躍している様々なプレイヤーが集まり、FDC石丸事務局長を交え、それぞれが抱えている課題感とこれからの可能性についてパネルディスカッションをします。

パネリスト(順不同)

坂ノ上 博史氏 / 一般社団法人 MASC (倉敷水島航空宇宙産業クラスター研究会)  事務局長
倉敷市出身、早稲田大学第一文学部卒。MASC事務局長を務める傍らサテライトオフィスの運営や高梁川流域学校等のプロジェクトも手掛ける。

二ノ宮 和人氏 / 岡山市産業観光局商工部産業政策課 課長代理 ももスタ担当
岡山県出身、大阪府立大学工学部卒。起業家に刺激を受けながら岡山市のスタートアップ・エコシステム形成に向けて奮闘。20224月から現職。

山田 邦明氏 Setouchi Startups LLP 共同代表
岡山県津山市出身、 京都大学法科大学院卒。瀬戸内エリアにスタートアップの土壌を育成するため、ベンチャーファンド「Setouchi Startups」を設立。

志水 武史氏 / 国立大学法人岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科 特任准教授 岡山リビングラボ主宰
生命保険協会、外資系保険会社勤務等を経て㈱日本総合研究所勤務後、20192月より現職。専門はヘルスケアビジネス、経営戦略、地域活性化。

細羽 紀子氏 / 株式会社 中国銀行 地方創生SDGs推進部 本部長  岡山イノベーションプロジェクト協議会担当
岡山県生まれ、慶応義塾大学法学部卒。SDGsの観点から中長期的な目線で地域のパートナーと未来を共創するビジョンを掲げる。2021年より現職。

枡野 恵也氏 / 株式会社 TOOT 代表取締役社長
東京大学法学部卒。マッキンゼーを経て創業期のベンチャー企業へ参画。2021年に倉敷市へ移住。著書に「人生をはみ出す技術」(日経BP)。

モデレーター
小林 貴史氏 / 株式会社 日本政策投資銀行  岡山事務所長
神奈川県出身、早稲田大学法学部卒。 日本の社会課題を踏まえた挑戦を行うイノベーション推進室課長を経た後、20206月に岡山事務所長に就任。



 

当協会では会員の方を随時募集しております。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

最新記事